マローブはハンドメイド好きな方の為の、洋服のパターン販売サイトです。
  • マローブについて
  • 初めての方へ

よくあるご質問

ゴム・ひもを通す道具は2通りあります。通すものに合った方を選びましょう。
また、どちらも持っていない場合は、安全ピンで代用出来ます。


平ゴムの通し方(毛抜き型)

1.
リングを上に移動して、ゴム・ひもを挟み、
リングを下に下げて、はさんだ物を固定して通す。
2.
ゴムの場合、通したゴムが抜けてしまわないように
反対側のゴム端にピンを打っておく。

通し口が大きい場合は、安全ピンなど、
口より大きいものを付ける。
3.
ゴムは1cm程重ねて、ミシンで止める。

毛抜き型は、万能です。
私はこれで、すべてのものを通します。
これから購入される方は、このタイプがおススメです!

ひもの通し方(針穴型)

1.
通している途中に抜けないように、長めに針穴に通す。

金属製とプラスチック製があります。

注)針穴型は、ゴムを通すのにはあまり向いていません。
2.
ひもが細かったり、滑って抜けてしまう場合は、
ひと結びして通します。

注)ひもが太いと、結ぶと通らなくなる場合があります。

※よく、カート巻きの平ゴムを買うと、この型のもの
(写真のもの)がおまけに入っていますが、
ゴムを通すのには、正直あまり役に立ちません。
ひもは通せますが。

通す道具がない場合(安全ピンで代用)

1.
通す道具がない場合は、安全ピンで代用出来ます。
通すものと同じ方向に、ピンを打ちます。
2.
ゴムの場合は、反対側の端に直角に安全ピンを打ちます。
(ひもやリボンの場合は不要。)
3.
組ひもは、ほどけやすいので、
端から少し離れた所にピンをつけます。

※平ゴムやテープは、通すときに中でねじれないように、通しましょう。