マローブはハンドメイド好きな方の為の、洋服のパターン販売サイトです。
  • マローブについて
  • 初めての方へ

よくあるご質問

 ループについて

釦ホールを開けなくていいループは、ホールより繊細でちょっと品がいい感じで素敵です。
種類は糸ループと布ループがあります。その他、既成のルーパーを使用するとより簡単です。
ここでは、布ループの作り方をご紹介します。


「バイアスループ」

2~3cm巾のバイアステープを作り半分に折って、出来上がりの太さより1mmほど太く(4mmのループを作る場合、+1mm=5mm)ミシンを同じ位置に2度かけます。(この時、糸を長く取っておく。返し針不要)

ミシン目は細かく、端は返しやすいように広めに縫う。
縫代は縫った巾と同じ~少し細いくらいでカットする。
(縫代を多めに取ると、コロンとしたループになり、少なめだとフラットなループになります)
針に糸を通し、玉結びをし、そこに4本のミシン糸を通し、針の穴の方からループの中を通す。
(刺繍針がある場合、直接4本のミシン糸を通すと時短になります)
糸が切れないように、ゆっくり4本のミシン糸を
引っ張って、ひっくり返す。
先の方を押さえて引っ張ると、返しやすい。
ねじれをアイロンで整える。
必要な長さにカットして、出来上がりの形にアイロンで
整えて、ミシンで止めておくと、付けやすいです。

必要な長さ→(釦の大きさ+縫代)×2+釦の厚み

※写真は既成のルーパーと同じ形
そのほかにも、いろいろな形の布ループがあるので、
試してみてください。

「たて地のループ」

出来上がり巾×4倍のたて地のテープをカットする。
(0.5巾のループを作る時は、2.0cm巾)
(長さは必要なループの本数より少し長めに)

1.アイロンで半分に折る。
2.手前の端を1で折った真ん中の折目に合せて折る。
3.2で折った折目を下にして、縫い始め位置を
少し折り込み四つ折りにし、ミシンで押さえて、
針を落として固定する。
上側の布(まだ折ってないところ)を指でなでて
織り込む。
(左手でテープを引っ張っておくと、折り込みやすい)
4.目打ちで押さえながら、縫う。
3と4を7~8cmずつ繰り返して、少しずつ進む。

Point!
以上は、折る工程を1つはぶいてすばやくきれいに出来る方法ですが、折りながら縫うことが難しい方は、2の工程の後に反対側も同じように折って縫ってもOKです。
しかし、そのことで折り山が固定されるので、両折山がきれいに同じように折れていないと、がたがたに仕上がるので、注意して折ってください。
バイアスループ同様、 必要な長さにカットして、出来上がりの形にアイロンで整えて、ミシンで止めて使用する。

必要な長さ→(釦の大きさ+縫代)×2+釦の厚み
バイアスループと違い、たて地ループは伸びないので、
釦が通るか試して、最終的な長さを確定して下さい。

上) バイアスループ    下)たて地ループ
バイアスループに比べると、たて地の四つ折りループは
太く仕上がります。
デザインのイメージに合せて使い分けてみてください。